科学コミュニケーション好きの日記☆
このブログはmihhaが2005年~2009年くらいに書いてたブログです。学部4年~修士、社会人1~2年目くらい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
企業ミュージアム
またまた就職活動の寄り道の話です。

今回は「企業ミュージアム」に寄り道しました。

日本の科学技術を支えている企業の記念館やミュージアムというのは公共の科学館や博物館に負けず劣らずの展示があり、学べることもたくさんあるのではと思います。
もしろ、企業ミュージアムの方が生活に密着した科学技術を学べるかもしれません。

関西・企業ミュージアムガイド

調べてみると、企業ミュージアムってたくさんあるんですね。

今回は京都へ行ったので、京都の近くをまわりました☆
スポンサーサイト
【2005/11/26 15:52】 私の就職活動 | トラックバック(0) | コメント(1) |
やさしい「がん」の教科書


アマゾンのマーケットプレイスに「1円」で売ってあったので、購入して読みました。
現役の学生さんが書いた本なので、とてもわかりやすく読み易いです。

最近は高齢者の医療費負担増のニュースなどをデレビで見たりしてたこともあって、
高度医療、先端医療のあり方と、人の幸せのための医療のあり方について考えさせられました。

遺伝子のエラーは誰にでも起こるものであって、今、23年間生きた自分の体にもがんのもとになる細胞はいくつかあるはず。
遺伝子にエラーが起こるような可塑性があるから、生物は進化したのだろうと思うし、そう考えると「がん」も1つの流れの中にあるものなのかな、と思ったり。
【2005/11/22 21:17】 バイオ関連読書の記録 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ゲノムガーデン



大学に新しい建物が建ちまして、その横に「ゲノムガーデン」という名の庭ができました。(写真参照)
緑色の芝生にオレンジ色が映えてます。
「駐車場を増やしてほしい」「こういうのは作らなくてよいので予算を抑えて」等の意見もあったりしますが、

私はこういう遊びゴコロ好きでーす。

今日は初めてこの道を歩いてみました。

【2005/11/16 15:57】 科学と芸術 | トラックバック(0) | コメント(5) |
生命科学と社会の接点
就職活動をしに東京へ行きました。
現在は名古屋にいます。

企業研究は「ネット」もいいけど、やはり生の声を聞くとモチベーションも上がるし、質問もできるし良いと思いました。
就職活動の話はちょっとおいといて、、、

就職活動の合間(?)に寄り道した話を書きたいと思います。

会場がわりと近くでしたので
第2回社会技術フォーラム
生命科学と社会との接点で社会技術に何ができるか
~未来の先端医療に焦点を合わせて~

を聞きに行ってきました。とても興味深いフォーラムでした。
「研究」を応用して社会に役立てるためにどうすればよいか、ということで、「薬」ができるまでの話が例にあげられたのですが、日本は臨床開発にもっとお金を費やすべきだという話になっていました。研究シーズはたくさんあるのに、それがプロダクトになるまでがブラックボックスなのだとか…。
それから、法律の話では、「ヒト受精卵」など生殖医療の分野は厚生省で話合われ、「胚性幹細胞」に関しては文部科学省での統括になるのだそうです。そしてトップが数年で変わることも問題だと言われてました。もっと継続的な議論をする、統括する場が必要なのだと、でないと研究が進まないのではないか、という話になっていました。

大きな話なので、なかなか答えも出ませんし、研究を進める方向に関して国民全体のコンセンサスを得ることは難しいとは思います。でもだからといって研究ばかり先走るわけにもいかないですし、円滑に研究を進めるためにも、「その研究が何に貢献するのか」説明していく必要があるんだなあ、と感じました。

ついでにもういっこ寄り道話。

閉館ぎりぎりに日本科学未来館へ行きました。「サイエンストンネル」という特別展がとっても楽しかったです。「科学」が好きなのかCGで表現されてる「芸術」が好きなのか…。こういうものを見てると飽きません。きっとどっちも好きなんですよね。

こんな私にマッチした企業見つかるといいなあ。
最近就職活動に不安だらけですよー(>□<)えーんえーんえーん。(泣)
【2005/11/13 00:59】 私の就職活動 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ロゴデザイン(没)



没作品のうちの1つです。

1つの作品のウラにはたくさんのボツ作品が残る。
私にとってはどれもかわいい我が子(?)
【2005/11/09 23:59】 サイエンスアート(画像) | トラックバック(0) | コメント(0) |
サイエンスの話ではないですが
科学的なニュースではないのですが、

科学技術が社会に影響を与えていることのひとつではあると思います。
こんなニュース。

ビンセント・ギャロが自分の精子を販売!

「“遺伝子”の性能の高さをアピールしている」ってどうなんでしょう。
生殖細胞は組換えが起こることで遺伝子をシャッフルしてて多様性を出してるので、
どんな組合わせでどんな遺伝子引き継ぐかってわからない。

それにしても高ー!
【2005/11/09 22:03】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ロゴマークのお仕事



とある研究センターのロゴマークをデザインする仕事をしています。

DNAの二重螺旋のmajor grooveとminor grooveの比だとか、
描く時に意識していることは多々あるのですが、
研究発表のスライド用やテキスト用の図を描くのとは異なり、正しい図を描けばよいわけではありません。
視覚的にどう影響を与えるのかが重要だと思っています。

しかし、「芸術作品」と「デザイン」はまた異なるものなので、
自分の好きなように感性の趣くまま描けばよいというわけではありません。

研究センターの研究内容をイメージさせるような絵でなければならないし、
クライアントである研究センターの方の嗜好というのも重要になってきます。
(当たり前ですが「どんなデザインを好むか」という好みが人それぞれ異なります。)

だいぶ煮詰まってきましたが、今はどのフォントを使うか、影をどの方向に入れるかなどを議論中です。
たくさんのものを描いていると、自分では見慣れすぎて、何が「良いデザイン」なのか、たまに思考の迷路に迷ってしまうことがあります。
考えても答えは出ません。

だって最後は好みの問題。って思うのですが、どうでしょうか?
【2005/11/08 18:22】 科学と芸術 | トラックバック(0) | コメント(1) |
就職活動本番
就職活動もいよいよ本格化してきましたね。
mihhaは研究職または臨床開発職を目指してます。
企業を選ぶ基準は、「自分が興味のある分野に強みがあるか」を見てます。
企業研究、業界研究をすると、普段の生活の中で身近にあるものがどの企業で
どういう風に作られているのか、どういう風に開発されたかなど知ることができ、
とてもおもしろいです。

というわけで、就職試験や会社説明会に参加するため、今週から東京へ旅立ちます。

しばらく東京ホテル住まい。そしてしばらく名古屋に住みます。

しばし京都にもいきます。京都もホテル。ついでに観光の狙い目です。
キレイな紅葉が見れるかなあ。(コラコラ職探しに行くんでしょ!)

という感じです。ぶらり1人旅。
【2005/11/07 23:52】 私の就職活動 | トラックバック(1) | コメント(2) |
組換え



今研究室のセミナーで定期的に発表がまわってくる「教科書セミナー」の準備をすべく、「組換え」についてお勉強中です。んで、息抜きに描きました。ふー息抜けた~。
【2005/11/01 07:10】 サイエンスアート(画像) | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム |
PROFILE
mihha
  • mihha
  • IT企業 デザイナー2年生 プログラマLv.0.5
  • RSS
CALENDER
10 | 2005/11 | 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。