科学コミュニケーション好きの日記☆
このブログはmihhaが2005年~2009年くらいに書いてたブログです。学部4年~修士、社会人1~2年目くらい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
夏に向けての新作
夏に向けて…
というか、高校生を対象とした「ひらめき☆ときめきサイエンス」のポスターの案をひたすら考えていました。前回のポスターは文字情報を多く置きすぎ、絵がシンプルになってしまったことが反省点でした。
内容に興味をもって来てもらうためには、まず見た目で目立つことが必要だろうと考えました。

今年は8月、夏まっさかりの時に開催するので、イメージは「夏!」に決めました。
そしておなじみの二重螺旋構造を描きました。
夏休み…遺伝子に興味をもった高校生にたくさん会えるという期待をもちつつ描きました。




文字情報も入るとこんな感じになります↓




涼しげな感じも出したく、透明感をもたせました。

塩基の部分がアイスバーに見えるのは……わたしだけ??
イチゴ味にオレンジ味にサイダー味… ( ̄▽ ̄)
スポンサーサイト
【2006/05/30 20:59】 サイエンスアート(画像) | トラックバック(0) | コメント(6) |
今年度
今年度も、科学コミュニケーションに関するような活動がめじろおしです。

6月に中学校へ赴き、遺伝子組み換えについての授業のお手伝いをします☆
http://rika.jst.go.jp/spp/index.htm
これは サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト「SPP」の一環です。学校、教育委員会等管理機関と、大学・科学館等との連携により、児童生徒の科学技術、理科・数学(算数)に対する興味・関心と知的探究心等を育成するもの…だそうです!
中学生に、知的探究心をもってもらえたらいいなと思います。わかりやすい資料をがんばって作ろうと思います~。
今年で2年目です!

8月には理科教員のためのDNA組換え実験教育研修会があります。
これは平成14年から開催されているので、今年で5回目になります。
ここでも、分かりやすい資料作りなどお手伝いできたらなあ~と思います(^^)

8月にはたてつづきで…ひらめき☆ときめきサイエンスがあります!
http://www.jsps.go.jp/hirameki/index.html
今年も遺伝子組換えの光るマウスを見せたり、DNAのエタノール沈殿の実験の体験をさせたりするそうです。
今からポスターの準備や資料の準備などせねばなりません。

たくさんありますが、わくわくです。準備は大変だけど、本番はなんだかんだで楽しいです♪

夏の行事が過ぎたら学園祭の展示の準備などがあることでしょう。
今年度も科学コミュニケーション満載の1年になりそうです。

このような仕事をたくさんするのが好きなため、
私が自分の研究に費やす時間は他の学生より断然少ないです…。(^□^;)いいのかなあ~なんてたまに思いますが、、でも、学生の本分は勉強だからちゃんと実験とかもやらないとね!!!!
【2006/05/20 00:05】 科学コミュニケーション | トラックバック(0) | コメント(2) |
脳!内なる不思議の世界へ



日本科学未来館
http://www.miraikan.jst.go.jp/
で開催されている
特別企画展、「脳!内なる不思議の世界へ」
http://www.miraikan.jst.go.jp/j/sp/brain/index.html?_startPage=3
を見に行ってきました。(^^)

前々から行ってみたいと思っていたので、行くことができてよかったです☆

クジラ、イルカ、スナメリ、象、犬、豚、…etc 大きな動物から小さな動物まで様々な脳の標本が展示してありました。

あとは、脳のはたらきによって起こる錯覚などの展示がありました。
静止画なのに動いて見える絵はすごくおもしろいと感じます。

あとは任天堂DSが置いてあって、今はやりのこのゲーム↓

がプレイできるようになってました。

私は普段からこのゲームをやっていて、最高で脳年齢22歳までいったんですけど、
ここでやったら54歳になりました…とほほ……
記憶力が…(泣)

友人と二人でわいわい言いながら見て回りました(^^)/たいへんおもしろい展示でした☆
【2006/05/15 10:33】 科学館、博物館、動植物園 | トラックバック(0) | コメント(2) |
モノづくり~チューブ立て~









以前デザインしたと言っていた、折りたたみ式(?)マイクロチューブ立て(紙製)の完成品が届きました☆
(^□^)/
個人的な好みで「サーモンピンク」を使いました。暖かい色だし、実験室って青系の色が多いので、ピンクがほしいな…と。
1.5m用と0.5m用で裏表になっています。高級感(?)出てるかわかりませんがどこかのブランドのモノグラムの真似をした模様が入っております。(^^;)あはは、遊び心満載です。

このチューブ立ては研究室で研修会を行う時や、教育用の実験Kitを作って発送する時などに使用します。チューブ立てが大量に必要な時がありますからね…。

ピンク色で……
研究室乙女チック化計画進行中!(冗談です…。)


【2006/05/02 16:39】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(7) |
| ホーム |
PROFILE
mihha
  • mihha
  • IT企業 デザイナー2年生 プログラマLv.0.5
  • RSS
CALENDER
04 | 2006/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。