科学コミュニケーション好きの日記☆
このブログはmihhaが2005年~2009年くらいに書いてたブログです。学部4年~修士、社会人1~2年目くらい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
体験講座へ参加しました。
大腸菌の形質転換


2008年1月12日、13日に開催された体験講座「遺伝子と仲良くなろう」へ参加してきました。

地域科学技術理解増進活動推進事業 の一環で行われた体験講座です。

今回もいち講師として参加させていただきました。


このような講座やイベント等に参加するたびにつくづく思うのですが、やはり「遺伝子」という言葉自体はニュースや新聞や食品のパッケージ等で身近な言葉なようです。

土日にわたって開催する体験講座であるし、やはり、生物に興味があったり、意識の高い参加者が集まります。高校生も数多く訪れます。自分自身が高校時代にオープンキャンバスなどで大学へ訪れて実際に研究室を訪れた時、すごくモチベーションがあがったのを思い出しました。オープンキャンバスで少し訪れただけでそうだったのですから、2日にわたって会話をかわしながら実験を行うということは大きな影響を与えるのではないかと感じています。


こういったイベントがきっかけとなり、家庭の会話の中で、友人同士の会話の中で広がっていくことが「理解増進」へ繋がると、そう思います。

社会全体で考えていくべきだが議論をするためには知識が必要不可欠だと思われる事項について「理解増進」をしていくべきだと思います。今、自分は「遺伝子組換え」に関して携わっていますが、他にも、環境問題だとかエネルギー問題だとか、科学的な社会問題に対して自分自身の意見をもつにはまずは知識を身につけねばならないと思います。
スポンサーサイト
【2008/01/21 01:34】 科学コミュニケーション | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
PROFILE
mihha
  • mihha
  • IT企業 デザイナー2年生 プログラマLv.0.5
  • RSS
CALENDER
12 | 2008/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。