FC2ブログ
科学コミュニケーション好きの日記☆
このブログはmihhaが2005年~2009年くらいに書いてたブログです。学部4年~修士、社会人1~2年目くらい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
統合失調症の遺伝子を発見
理化学研究所のプレリリースです。

http://www.riken.go.jp/r-world/info/release/press/2007/071113/detail.html

胎児期の不飽和脂肪酸代謝不全を示唆する統合失調症の遺伝子を発見
- 統合失調症の病因解明・治療・発症予防に新たな道 -



↑携帯電話のニュース配信でチラっと見かけて興味をもって検索したニュースです。
役にたったよ「iチャネル」!


プレリリースのタイトルを携帯で見たときにまず思ったのは、

「統合失調症って動物実験でどうやって調べるの??」

統合失調症のマウスってどんな表現系なんだろなーと思いながら記事を読んでみると…

以下引用↓
------
研究グループでは、統合失調症の中間表現型のひとつと考えられているPPIに着目し、まずマウスを使ってPPIを制御している遺伝子群のおおまかな染色体上の位置をQTL解析という手法で調べました。

------

なるほど、中間表現系というのがあるのですね。
これで精神疾患の遺伝子を調べているのか。。


「統合失調症」といえば、ノーベル賞をとった数学者、ジョン・ナッシュを思い浮かべます。
『ビューティフル・マインド』という映画を見て知ったのですが。


精神に関連する遺伝子が発見される!ということに対して好奇心が沸きます。

だって、ほんの少しの遺伝子の違いが、病気のなりやすさや、薬の効きやすさを決めているのなら、性格や精神的なものも遺伝子が関わっていると考えても不思議ではないですよね。
嗜好の個性なんかは環境要因の方が大きいかもしれませんが。

スポンサーサイト
【2007/11/20 18:19】 バイオ関連ニュース | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<サイエンスアゴラへ | ホーム | ポスターデザイン>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lifescience.blog11.fc2.com/tb.php/155-6eb4afda
| ホーム |
PROFILE
mihha
  • mihha
  • IT企業 デザイナー2年生 プログラマLv.0.5
  • RSS
CALENDER
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。