FC2ブログ
科学コミュニケーション好きの日記☆
このブログはmihhaが2005年~2009年くらいに書いてたブログです。学部4年~修士、社会人1~2年目くらい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
科学者のイメージ
ネットサーフィン中にこんなニュースを見つけました↓

理科大好きでも科学者イヤ

引用
>日本の子どもはマニアックで暗いイメージの科学者を描く傾向が強かった。

( ゜□゜ )!!く…暗いイメージ!?!?

よ…よし!明るく話せて歌って踊れる研究者を目指すぞ!
(歌って踊れるは余計…)

という冗談はおいといて、

>「科学は社会にとって重要」との回答も87%にのぼった。

というのは、理科教育が少しずつ、生活の中での科学の関連性を教えようという方向へ向かっているということなのでしょうかね。

科学教育は私の中でかなり関心の高いものの1つです。
スポンサーサイト
【2005/12/11 22:16】 サイエンスニュース全般 | トラックバック(1) | コメント(3) |
<<イヌゲノム解読 | ホーム | art>>
コメント
ホントに頭が痛いし、胸が痛い話です。

この原因として考えられているのが、教室理科と日常理科の違いなんだよな。
子どもたちは、自分たちの経験にとても固執してしまうのです。
だから、学校で習うことと現実の自然現象がなかなかリンク出来ないのです。
教室ではどうしてもモデル化しちゃうからね。それを日常の現象に戻してあげるステップが必要なのです。
しかし、なかなか難しいのです!!
【2005/12/12 19:30】 URL | matsu #-[ 編集]
こんばんは☆就職活動の調子はどうですか?
超文系学生だった身としては、数字や記号ってだけでゾゾゾーッでした。
でも、大人になって家事をするようになったら、ふと「これって理科かも?」と感じる機会があるもので。
実体験の後に勉強したら、きっともっと興味を持って勉強したんじゃないかなーと思います。
た、たぶん、だけどね。
科学者=マニアック!のイメージは持ってる(笑)
でも、何かを追求しようとする人はみんなそうだよね(^^)
がんばって♪
【2005/12/12 22:45】 URL | kaz #/id3Muww[ 編集]
kazさんのブログから参りました、RYOと申します。
何を隠そう、「科学者になりたい!」と言う
小学5年生の母です。

息子がわくわくしそうな日々をお過ごしのご様子、
また時々おじゃまさせてくださいね。
まずはご挨拶まで・・・(^_^)
【2005/12/16 14:34】 URL | RYO #HfMzn2gY[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lifescience.blog11.fc2.com/tb.php/69-68b652fe
無料で自己分析テストが受検できます
会員の方へ会員用ページから、自己分析テストが無料で受検できるようになりました。約20分間の性格テストですので、ご都合の良いときに受検してください。※結果報告書のサンプルは、会員用ページから確認できます。詳しい受検方法などについては、検査.... ライバルと差をつける就活心得ブログ~若手起業家が伝授【2005/12/15 13:59】
| ホーム |
PROFILE
mihha
  • mihha
  • IT企業 デザイナー2年生 プログラマLv.0.5
  • RSS
CALENDER
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。