FC2ブログ
科学コミュニケーション好きの日記☆
このブログはmihhaが2005年~2009年くらいに書いてたブログです。学部4年~修士、社会人1~2年目くらい。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
たった一個の歯の細胞から骨、肝臓の再生に成功
産業技術総合研究所の3月7日のプレスリリースです。

たった一個の歯の細胞から骨、肝臓の再生に成功

http://www.aist.go.jp/aist_j/press_release/
pr2006/pr20060307/pr20060307.html


「親知らず」を抜歯する時に捨てていた、歯の下の方についてる組織は、とっても未分化な細胞なのだそうです。「歯胚組織」というそうです。

この組織を使って、動物実験で、「骨」と「肝臓」の細胞の再生に成功したのだそうです。今後、様々な臓器の再生医療へ応用するために研究を進めていくそうです。


…と、なんでこの記事に興味をもったかというと、
最近(といっても半年くらい経ちますが)私は歯の矯正治療で、「親知らず」の抜歯をしたからです。(^^;)親知らずだけじゃなくて他にも2本抜きましたが!(><)
なので、「へ~そうなんだ~」と思って載せてみました。
抜歯済みだから、私にはもう「歯胚」ってないのかしら??(T T)普通は抜歯の際に破棄、と書いてあるので、歯医者さんで処分したのでしょう。歯は持って帰りましたが。

将来、自分の歯胚をとっておいて、
「骨が弱くなってきたから、歯胚移植しよ~」とか
「肝臓が悪いから歯胚で再生しよ~」とか
そんな歯胚バンクができたりするのかしら??
なんて、想像をふくらましました。
スポンサーサイト
【2006/03/17 10:44】 バイオ関連ニュース | トラックバック(0) | コメント(1) |
<<春の嵐 | ホーム | 千石正一先生がやって来る!>>
コメント
おれも去年2本同時に抜いちゃいました・・・。というか最初は1本の予定が、歯医者さんのノリで「2本目もいっとく?」って感じで(T_T)
この記事読んで将来のために残しとけばよかったとすごく後悔します。。。
まぁ反対側は残ってるので大丈夫ですけど☆(それ以前に実用化されればの話ですけどね 笑)
【2006/03/18 19:58】 URL | ken.s #zskq6GdQ[ 編集]
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://lifescience.blog11.fc2.com/tb.php/89-83bbf8a4
| ホーム |
PROFILE
mihha
  • mihha
  • IT企業 デザイナー2年生 プログラマLv.0.5
  • RSS
CALENDER
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
CATEGORY
LINKS
SEARCH
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。